CB750FOURの買取相場はいくら?

CB750FOURの買取相場はいくらくらいなものか?

 

伝説の名車「CB750FOUR」!!

 

超かっこいいですよね!

 

この名車CB750FOURを売ろうと思ったらいくらくらいで売れるものなのか気になったので調べてみることにしました。

 

まず買取相場の調べた結果を紹介する前にCB750FOURは1969年に発売されてから1年ごとにK0みたいに「K+数字」で表現する型式があります。

 

正直この年式(型式)によって買取相場価格がびっくりするほど違います。

 

 

一番古いK0モデルいわゆる1969年モデルのCB750FOURだとオンラインで査定すると130万円〜200万円くらいの値がつきます。

 

 

やっぱりすごく高いですね(@_@;)

 

でも逆に一番新しいK7モデル(日本国内)だとオンライン査定でだいたい45万〜60万円くらいの買取値段となります。

 

びっくりするくらい買取価格が違いますね。

 

CB750FOURは古ければ古いほど買取価格が高い。いわゆるプレミアですね。

 

オーナーの方は私なんかよりCB750FOURがずっとどれくらい価値があるか詳しいと思います。

 

CB750FOURでもどれだけレストアしているか、整備しているかで買取査定はだいぶ変わってくるので、もしも手放す予定があるのなら、査定相場の目安を見るというよりかは自分自身のバイクがいくらの価値があるのかしっかり年密に買取価格の相談をした方がいいかなと思います。

 

 

CB750FOURはどんなバイク?

 

CB750FOURは1969年にホンダより製造販売されたバイクで、量産するバイクで初めて200km/hを超えた記録的なオートバイになります。

 

今でさえ大型バイクにもなれば200kmどころか300km出たりもしますが、60年代当初はこの200kmを超えるというのがいかにすごかったかという時代になります。

 

今となってはCB750FOURは大型クラスのなかでは速い方のバイクではないので、乗りこなし、スタイル、音で乗っていくバイクかなと思います。

 

よい状態のCB750FOURを買おうと思ったら300万円近くほどかかるバイクではありますが、それだけの価値があるバイクです。

 

個人的には300万円はちょっと手が出ないですが、昔ながらの空冷4発の音はすごくしびれてかっこいいです。

 

ホンダ旧車の名車の中の一つそれが、CB750FOURになります。