CB400SFの買取相場を辛口査定

CB400SFの買取相場を辛口査定しました!

 

2017年になってもあいかわらず新車でも販売を続けている人気バイクのCB400SFは販売価格も買い取り価格もどちらも非常に高い傾向にあります。

 

 

ただCB400SFは知っている方は知っていると思いますが、1992年から発売がずっと続いているモデルになるので、正直年式によって販売価格や買い取り価格は全然違う感じです。

 

 

全体的に92年式といった古いほうが価値が下がる感じではありますが、具体的にどれくらいの価値・買い取り価格が発生するものなのか?

 

 

買い取り査定相場を辛口で紹介したいと思います。

 

 

CB400SFの買い取り現状

 

それではさっそくではありますが、気になる買い取り査定の状態を確認してみましょう〜!

 

 

1992年〜1998年までのモデル(NC31)

 

この年式にはノーマルタイプをはじめとしてビキニカウルつきのVersionRやフロントブレーキがポットキャリパーのVersionSがありますが、
そこまで買い取り査定には大きく大差がないので、一緒に紹介します。

 

 

この年式モデルの査定相場はだいたい6万円〜15万円程度です。

 

買取査定額を平均すると8〜10万程度。

 

 

10万円以上で買取してもらえたらいい方なように思います!

 

 

 

⇒1999年〜2006年までのモデル(NC39)

 

つづいてこちらの年式ですが、いわずとしれたVTECモデルです。

 

7年間の中でもVTECタイミングが微妙に違いますし、買取価格も多少異なってくるのでこちらは個別に紹介します。

 

 

  • NC39モデルのVTECモデルはだいたい12万〜20万円程度で買取が見込めます。
  •  

  • VTEC Uスペックモデルならだいたい14万〜30万円程度で買取が見込めます。
  •  

  • VTEC Vスペックモデルならだいたい20万〜35万円程度で買取が見込めます。

 

 

 

ちょっと辛口で少なめも表現して買取価格を言っていますが、状態がよかったり、カスタムで高級パーツがついていたりすればもっと高い買取金額も可能性としては普通にありえると思います。

 

 

 

⇒2007年以降のモデル(NC42)

 

NC42になると次世代のインジェクション搭載ということもあり買取価格はグンとあがります。

 

年式にもよるとは思いますが、よほど程度が悪くなければまず30万円以上で買取してもらえることは間違いないでしょう。

 

 

平均買取価格で言うとだいたい35〜40万円程度といった感じでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。CB400SFの買取価格は年式によってここまで違います。

 

買取価格の相場が全体的に高いのはインジェクションモデルとあとキャブ最終モデルあたりのスペックVといったような感じです。

 

 

インジェクションモデルはまだ新しいので買取価格がそこまで下がっていないですが、キャブモデル(2007年まで)については徐々に買取価格が下がってきているので所持していて売ることも視野に入れている方は気をつけておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

辛口で買取価格を表現してきました。ただバイク王などの買取専門業者だともう少し買取査定は頑張ってくれるようです。

 

 

 

自分の愛車で高価買取したいと考えている方はオンライン査定で調べてみるのがいいと思います。

 

⇒⇒バイク王のオンライン査定サービスで査定してみる(査定料金は無料)