CB1300SF SC40 いいところ 悪いところ

CB1300SF(sc40)のいいところと悪いところ

HONDA CB1300SF (SC40)のいいところ

 

ホンダの人気リッターバイクのCB1300SF(SC40)についてのいいところと悪いところをまとめてみました。

 

CB1300SF(SC40)とは?

 

CB1300SFのSC40は、1998年3月よりホンダから生産販売されているリッタークラスのCBシリーズになります。

 

以前のCB1000SFよりさらに排気量が拡大されパワフルでボリューミーになったのが特徴的です。

 

1998年〜2002年まで販売され続け、2003年以降はフルモデルチェンジしてSC40からSC54へと変貌を遂げていきました。

 

CB1300SF(SC40)のいいところ

 

それではCB1300SF(SC40)のいいところを見ていきましょう!

 

主ないいところはこちら

 

  • カッコイイ!!
  • 低回転から図太いトルク
  • 乗っていて疲れない
  • 太いリアタイヤ
  • デカイ
  • 直進性がいい
  • 旋回性がいい
  • とっても静か

 

主なCB1300SF(SC40)のいいところをあげるとこんな感じでした。

 

リッタークラスということもありデカい!そしてかっこいい!というのが特徴的です。

 

走りとしては、とにかくトルクが図太いです。

 

どの回転域でも、どのギアでもしんどいということはないほどの圧倒的なパワーとトルクを感じることができます。

 

直進性、旋回性ともにすぐれていてすごく乗りやすいです。

 

まとめると、デカくてパワフルで乗りやすいバイクです!

 

 

CB1300SF(SC40)の悪いところ

 

それでは引き続きCB1300SF(SC40)の悪いところを見ていきましょう!

 

主な悪いところはこちら

 

  • 重い、重すぎる。
  • 燃費が悪い
  • 飛ばしすぎてしまう
  • 意外と振動が多い

 

主なCB1300SF(SC40)の悪いところをあげるとこんな感じでした。

 

たぶん所有している方がみんな思うのが「重い」というところだと思います。

 

CB1300SF(SC40)はとにかく重いです。

 

乗り出してしまえばなんてことはありませんが、止まってしまうと重いです。270キロオーバー重量の車両はなかなかのものです。

 

高速道路の走行やツーリングには向いていますが、街乗りやチョイ乗りには向いていないと思います。

 

まとめ

 

CB1300SF(SC40)のいいところと悪いところについてみてきました。

 

総合するとCB1300SF(SC40)はとってもいいバイクです。

 

あの図太いトルクは乗ってみると忘れられません。100kmくらいまでなら3速でほぼ事足りてしまうほどの圧倒的パワー。

 

ちょっと重たいですが、それを払拭できるほどCB1300SFは魅力的なバイクだと個人的には思います!

 

CB1300SF(SC40)サイコーー!!